30代ママたくみのブログ。主にダイエットや美容について、子育ての情報をアップしていきます

ママいろは【30代ママの美容・子育ての情報ブログ】

30代のスキンケア

コラーゲン

更新日:

ヒアルロン酸と同様に肌の真皮層にある成分です。
タンパク質からできていて、水分を除くと真皮層の70%以上はコラーゲンといわれています。

コラーゲンは肌のはりや弾力にをキープするために大切な成分です。
コラーゲンが減少すると、古いゴムのように弾力がなくなり
たるみやシワが気になる肌になってしまいます。

コラーゲンは、加齢紫外線活性酸素などの影響でも減少します。
ハリのあるプルプル肌をキープするために、コラーゲンを増やすケアを取り入れましょう

コラーゲンを増やすためのケアとは?

コラーゲンを増やすといったら
コラーゲンドリンクや食事で補おうと考える方も多いですが
実は、食事で摂ったコラーゲンは、体内でアミノ酸に分解されてしまいます

またアミノ酸は、体のいたる箇所で、皮膚や筋肉などを作るためにも使われるので
100%肌のために使用されるわけではないのです。
全く効果がないわけではないですが、他のケアもプラスしたほうが効果的です。

肌の内側のコラーゲンを増やすのなら、
直接コラーゲン入り化粧品やコラーゲンドリンクを摂るよりも
ビタミンCを取り入れるケアがおすすめです。

ビタミンCにはコラーゲンを増やす作用が期待できます。
コラーゲンを増やすケアをするには、以下の様なスキンケアを取り入れてみましょう

  • 肌の真皮層まで届くビタミンC化粧品を使用する
  • ビタミンC化粧水をイオン導入する
  • サプリや野菜フルーツなどでビタミンCを摂る など。

一見コラーゲンとは無関係のビタミンCですが
真皮層でコラーゲンやヒアルロン酸を増やすために働きます。

たるみやシワを防ぐためにも、コラーゲンを増やすビタミンCケアを行いましょう

-30代のスキンケア

Copyright© ママいろは【30代ママの美容・子育ての情報ブログ】 , 2017 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.