黒崎くんの言いなりになんてならない【10巻】 第38話のネタバレ感想

マンガの話
スポンサーリンク

第38話 黒崎くん家のネタバレ感想です!

 

寮が閉まっている間、泊まる家がないため、黒崎くんの実家に一緒に訪れた由宇

黒崎くんのお父さんは、見た目通り怖そうですね

でもなんだかんだ泊めてくれるところを見ると、結構優しいのかも?

 

ちなみに黒崎くんのお母さんは1歳のときに病気で亡くなっているそうです(´・ω・`)

黒崎家の食事は、レストランの人を招いている

見た目が豪邸なので予想通りですが、食事はシェフの方がいつも作ってくれている模様。
ごはんは黒崎父とは一緒に食べることはないそうです・・・(´・ω・`)

 

二人きりをいいことに「あーん」とナチュラルにいちゃつく二人\(^o^)/」(一部誤解を招く表現があります)

 

黒崎くんには10歳上の兄がいる

意外にも兄妹がいる黒崎くん。

10歳上のお兄さんは、中学までは一緒に済んでいましたが、もう家をでて働いているそうです。

黒崎くんいわく、家の事をすべて自分に任せてのんきに遊びまくる暴君  だそうです。

 

お兄ちゃんはそのうち登場しそうですね!

 

実は心配症だったお父さん

仲が悪いのかと思いきや、実は黒崎くんを心配していたお父さん。

この家から出るなといっていたのは、以前大怪我をした黒崎くんのことが心配だったからなんですね。

 

由宇「寝顔写真もってます!(盗撮だけど)」

父「ハルトの写真なら幼いときから大量にまとめてある!」

 

ここの由宇と黒崎父の言い争いが笑えた

 

なんだか怪しげな黒崎後輩が登場。

コンビニに抜け出す由宇と黒崎くん。
途中によったガラスやさんに寄り道していると、なんだか怪しげな男の子が登場します

 

どうやら地元の後輩・・・?
由宇に、「黒崎先輩の彼女さんですか?」と話しかけ、「全然似合わない」とバッサリいったところで終了!

 

今後はこの後輩くんがなにか問題を起こすんですかね・・・?
あまり友好的ではなさそうなので、トラブルの予感